全く新しいアイデアのスマートな排水トラップ、トラポ。特許取得済。配管の悪臭もシャットアウト

agency
代理店様へ

悪臭や虫の侵入の原因

従来のトラップのデメリット

従来のトラップでは、トイレや洗濯機、シンク、洗面台などの排水管に設置される排水トラップ内に水を貯留させて匂いや、害虫を防いでいます。ただし気温の上昇、長期不在、圧力変化などにより、水がなくなってしまいます。水が切れてしまうと、配管から臭気が室内に侵入し異臭を放つようになります。
また、排水トラップ内に水がなくなることで害虫が部屋に入ってくる要因となっていることがあります。

現在できる解決方法

  • 高圧洗浄などで、中の汚れを落として匂いを減らす。しかし、自分で高圧洗浄を行うのはなかなか大変で作業できないのが現状。。

  • 部屋に帰ってきてなんか嫌なにおいがする時は配管の水がなくなってる場合があるので水を流すと匂いが収まります。ただし、部屋に充満した匂いは少しの間取れない場合がございます。

  • 市販で売られている排水口専用の洗剤を用いて掃除してにおいの原因を防ぐことができす。一番簡単にできますが、根本の解決にならないのが現状です。

トラポの動きと仕組み

水の流れによって弁が上下に動き水をスムーズに流します。

水が止まると弁がしっかりと閉じ悪臭も虫のシャットアウト!

取り付けも簡単!

設置取り付けも簡単!!既存の配管に取り付けることもできます。大きな工事をしなくても取り付けられるから、代理店様への負担もお客様への負担も少なくて済むからこそ自信をもって提案できると思います。

トラポ導入のメリット

設置をすることで、空室になった部屋の匂いを防ぐこともでき、クリーニング代を抑えることができ、結果的に管理費を抑えることが出来ます。
また、入居者様からのクレームを減らすことが出来ます。

匂いを防ぐために、洗剤等を一切使わずに匂いを防ぐことができるからこそ環境にもやさしい商材となっております。
環境考慮もしながらお客様のニーズにもお答えすることが出来ます。

設置が簡単なため、いままでは配管を大きく変更したり、取り付け、取り外しの担当者の労力を削減できます。
取り付けが簡単だからこそ、施工時間も短く、お客様の負担も減らすことが出来ます。

トラポは特許 第5610302 号の特許も取得しており、安心安全にご利用できます。
スマートな排水トラップで日本の水まわりの悩みを解決!

トラポ オリジナル動画

ページの先頭へ